近所の人妻と不倫セックスしたら修羅場になる所だった体験談

セックス体験談

マンションに住んで廊下ですれ違う美人な人妻。あわよくば近所の人妻と不倫セックスしてみたい…なんて妄想をする男性も多いことでしょう。AVのようなシチュエーションでヤッてみたい!という気持ちも痛いほど分かります。

ですが断言します。近所の人妻だけは手を出さない方が良いですよ!

今回はそんな近所の人妻のメリット・デメリット・修羅場寸前だった体験談を紹介します。

メリット:不倫人妻にスグ会えるという身近さ

近所で不倫相手を作ることのメリットはスグに会えるという事です。距離って恋愛に関して言えばめっちゃ重要な事ですよね。近いほうが交通費も時間もかかりませんし、気軽に出会えます。近所の人妻と不倫関係になった場合、不倫相手の家に上がりこんでHすれば、他では味わえないような興奮を味わう事ができます。

デメリット:バレる可能性が高い

近所の人妻さんなんかと不倫関係になったとして、以下のようなバレる危険性と隣り合わせという事を忘れてはいけません。

  • 近所は誰に見られているか分からない
  • おばさん・おじさん・子供は想像以上に「見ている」
  • 近所で噂はスグに広まる
  • 特に家族住まいが多いマンションは危険性しかない
  • 近所でバレた場合、かなり住みづらくなる

近所の不倫はバレやすいというのがデメリット。万が一バレてしまったら住みづらくなります。かといって、引っ越しも簡単じゃないし、家を買っている場合はそれどころじゃないですよね。なんとしてもご近所トラブルは避けたいです。場合によっては人生が変わる展開になるかも知れません。

近所の人妻と不倫して自宅でセックス3回戦してたら旦那が帰ってきた話

その当時私は毎日近所のジムに通っていたのですが、顔見知りだった同じマンションに住んでいる人妻Sさんと出会いました。最初は挨拶をするぐらいでしたが、言葉を交わすことが多くなり、トレーニングを一緒にするうちに、すぐに意気投合。すっかり仲良くなってしまいました。

同じマンションの人妻の部屋でお茶を飲むことに

近所のジム仲間である人妻Sさんは小西真奈美をショートカットにしたような感じ。清楚系な人でした。私にも妻が。Sさんにも旦那いたので一線は越えませんでしたが、ある日人妻Sさんの方から「家でお茶でも飲んで行きますか?」と誘われました。

一瞬迷いましたがこの甘い誘いに勝てるはずもなくそのまま人妻Sさんの家に行くことに。旦那さんの帰りは遅いので家には誰もいません。

それまではマンションのエレベーターで別れていたのですが、その時は彼女の部屋の階でエレベーターをおります。同じマンションでも違う階にくると変な感じです。

彼女の自宅に入るとほのかに良い香り。いつもSさんから漂う柔軟剤かなにかの香りでしょう。旦那さんのものと思われるゴルフバックが玄関に置いてありました。

家に上がりダイニングテーブルで紅茶を出してくれたので飲みます。美味しかった…。ちなみに、ふたりともジム帰りだったので、スポーツウェアを来ている状態。人妻Sさんの着ているトップスは肩甲骨あたりが大きく露出しているタイプでかなりセクシー。しかもSさんは巨乳で思わず豊満なおっぱいが垂れ下がる眼の前に光景に目がいってしまいます。

そのまま旦那さんが帰って来るまで初めてのセックス

ソファに座ると人妻Sさんが読んでいるであろう女性セブンが見えました。そこから雑誌のこと話ながら、2人でソファに座りました。だんだんムラムラが高まってきた私。恐らくあちらも高まって来ていたと思います。話もほどほどにして、思わず抱きついてキスをしてしまいました。

Sさんには「ちょっと…」と言われたものの、それ以上何も言わなくなります。私も、もう止まれなくなってしまい、スカートに手を伸ばす。彼女のあそこをパンツ越しに触ると、ぐっちょり。十分濡れていました。

私はそのまま勃起してるあそこを服越しに彼女のあそこにこすってみます。彼女はムズムズしたようにこちらを困った目で見ている。近所のジムで絞っている体型が見事なまでにエロさを演出していました。鳴り止まぬ勃起。

パンツの中に手を入れて手マンを開始。「うんっうんっあんっんっ…!」と喘ぐSさん。トロトロになっているマ○コに人差し指を入れ動かします。クリトリスをいじると「んっんっんっんっ!」と小刻みに声を上げるKさん。可愛いです。

手マンの後は服を捲し上げて、念願の巨乳を拝みます。プリンっときれいな白いおっぱいで奇跡的なクオリティ。今までこんな綺麗なおっぱいとピンク色の乳首が隠れて近所に存在していたなんて。神様のイタズラでしょうか。

「おっきいね…!」と言ってオッパイにしゃぶりつきます。「うあぁぁぁぁん!」と喘ぐSさん。

おっぱいを舐め回した後は、私が常に財布に入れているコンドームを取り出し、装着。彼女の中に私のジュニアを入れました。ニュ〜〜〜…と収縮してフィットするSさんのま◯こ。最高です。

リビングのソファーに正常位で入れていたため、彼女はカエルのようにガニ股で足を開いています。そこに体重を乗せてぐん!ぐん!と腰を振る。「あんっ!あんっ!んっ!あんっ!うんっ!」と喘ぎまくりなSちゃん。

私は5分と持たず果ててしまいました。その日はふたりともセックスした後も抱き合って愛を感じていました。初めて近所の人妻と一線を越えた瞬間でした。

その後、爆発したように近所の人妻とセックスする日々

その日からは、今まで抑えていた気持ちが爆発したかのように、人妻Sさんと会って不倫していました。私は、ジムに行くふりをして家を出て、同じマンションの違う階に住んでいる人妻Sさんの家に転がり込み、セックスする日々。毎日のように会いに行っていました。

土日は人妻Sさんの旦那が出勤だったので、私は妻に仕事あると嘘をつき、Sの家に行き、午前中から一歩も外に出ず1日中セックスするような事もありました。

旦那の帰りが早まった!修羅場が到来

ある日いつものように同じマンションを移動して、近所の人妻Sさんの家に上がりこんだ時、身体の調子が良くてSさんと1日回もセックスをしてしまいました。SさんもHに燃えていてめちゃくちゃに腰を振ってました。

ふたりともぐったりと疲れていると、SさんのLINEの着信音が鳴ります。Sさんが中々起きないので、そっと画面を覗くと男性と思わしき名前が表示されてます…。Sさんにスマホを渡して確認させると「あ、今旦那が家に向かってるみたい…」と一言。

それは、やばい!!!

私は急いで服を来て部屋を出ます。Sさんは部屋の窓を全開にして換気!私はエレベーターで旦那さんと鉢合わせしたら、どんな顔をすればよいのだろうと怖かったですが、会いませんでした。最悪の事態は免れましたが、かなりのハラハラ。ギリギリセーフで旦那さんが家に戻ったと後で連絡がありました。

その後、連絡が取れない日が続き「こっれきりにしましょう」と別れを告げられました。それから出会う事もなく、気づけばSさんは引っ越しをしていました。

まとめ:近所の不倫セックスは超リスキー

今回はたまたま近所の人妻と出会い不倫をしていた体験談でした。万が一旦那さんにバレていたら大変な修羅場になっていたことでしょう。マンションや住宅街は不倫が成立してもおかしくない場所。出会いさえあれば案外簡単にできてしまうという事が分かりました。

しかし。近所の不倫相手の家でセックスするなどは超リスキー。浮気心とといえど絶対におすすめはしません。

人妻との出会い方はこちらでも紹介しています。

安全に、そして自分のパートナーや相手夫婦を不幸にするような半端なやり方は避けて、浮気や不倫を楽しむ。それが最低限の男の守るべき事でしょう。

The following two tabs change content below.
マダムキラー松本
マダムキラー松本
人妻を求め続けて三千里。セフレ・援交・風俗を愛する40代半ばの男

管理人が頻繁に使う!出会い掲示板

ミントC!Jメール

   ↓人妻の誘惑掲示板より抜粋↓

アダルト規制が非常にユルいので交渉に便利

人妻の誘惑掲示板の援○目的は話しが早い

援○以外の出会いはアブノーマル掲示板を使おう

自称人妻を避けて交渉することがポイント

不倫、浮気、セックスレス、M女が狙い目

ワクワクメール

  ↓すぐ会いたい掲示板より抜粋↓

既婚者だけを限定して探せば簡単に探せる

希望条件を添えてメールを2~3人に送付。

サイト内メールだけで待ち合わせ交渉が可能

まずは肌を交わす出会いからスタート

仲良くなって定期的な交際に発展すれば成功

PCMAX(18禁)

  ↓プロフサーチによる結果を抜粋↓

プロフィール検索を活用して既婚者を探す

地域名+既婚者で検索後の利用目的に注目

不倫、浮気、セックス・フレンドの記載に注目

女性の要望に100%叶えるメール提案をすれば楽に会える

ワクワクメール(既婚者掲示板)と併用して探せば完璧!!

コメント