還暦熟女とのセックス体験談〜優しい60歳の大和撫子に中出しエッチ

セックス体験談

人妻熟女系の風俗が大好きな私ですが、とうとう先日60代の女性とセックスすることができました。

普段の守備範囲は50代。新たな領域への挑戦でございました。

ちなみに、還暦以上の女性は「超熟」と呼ばれたり「完熟」と呼ばれますよね。

今回出会った還暦熟女さん。一言で言えば「とにかく優しい」女性でした。物腰も抱き具合も柔らかい。若い子では到底実現できないものを熟女さんはたくさん持ってらっしゃいます。

還暦熟女さんがくれた出会い系での1通のメール

人妻熟女が大好きな私。そこに美しい熟女がいると聞けば、風俗でも、出会い喫茶でもなんでもござれ。フットワークよく遊びに行って、熟女の体を堪能してきました。

そんな典型的な熟女好きの私ですが、最近お相手の熟女を探すのはもっぱら出会い系サイト。街中で熟女をナンパする方法もありますが、私はそんなキャラではありません。

私が出会い系サイトの掲示板に書き込んで、熟女からのメッセージを待つ。メッセージが来た熟女で良さそうな女性がいれば、ホテルに連れ込んで、熟女との濃厚なセックスを楽しむといった感じ。

という訳で、先日も出会い系サイトの掲示板に書き込みをして、美熟女からの返信を待っておりました。すると、書き込みから1時間ほどした頃に、一通のメッセージが。メッセージを開いてみると、

こんにちは。
私も渓流に行くのが大好きです。

最近はスポーツが大好きで、テレビでサッカーを見てます。
もうすぐ、ワールドカップですね。

こんなおばあちゃんじゃいやかしら…。
迷惑だったら、無視してくださいね。

といったメッセージが来ました。メッセージを読んで最初に私が思ったこと、それは「渓流ってなんだ?」ってこと。

で、よくよく思いを巡らしてみると、プロフを設定した時に、趣味の欄に「渓流を巡ること」と書いたのを思い出しました。

その当時、ちょうど長瀞にいったばっかりだったので…。ただ、それ以降渓流を巡るようなこともありませんでしたが…。

どうやら、そのプロフの文言を見て返事をくれたみたいですね。

で、次に気になったのが、「こんなおばあちゃんじゃいやかしら…。」と言うメッセージ。「いやいや、大げさでしょ。」と思った私ですが、年齢を見ると「60代前半」との記載。

いやぁ、たしかにこれは…びっくりですね!

熟女好きを自認するわたくし私。50代であれば、何度でも抱いたことがあります。むしろ30代前半の若妻よりは完熟系の50代の方が好みです(まぁ、最高なのは40代後半くらいですが)。

ただ、60代を抱いた経験は無し。

還暦以上の女性は普通に登録しています。

「どうしようかな…。」と少し考えた私ですが、出会い系サイトのメッセージではめったに見かけない「迷惑だったら、無視してくださいね。」といったへりくだったメッセージが珍しかったので、返事を出してみました。

※通常出会い系サイトは女性優位なので「会ってあげてもいいけど!」というくらいのスタンスで来る女性が多い。

援交目的の熟女であれば、ぱっぱと話が進むのですが、60代還暦熟女とのやり取りはスローペース。

ちなみに、返信が来たのは1日後。そして、そのメッセージに返信して、また次の返信が来るのが1日後。そんな感じでやり取りをしていると、あっという間に1か月以上が経過しました。

その間も、風俗や出会い系サイトでガンガン熟女を抱いていた私ですが、この60代還暦熟女とのメールは続けていました。なお、「LINEはやったこと無い」っていうのがいかにも60代の還暦熟女って感じでしたね。

ずっとやり取りをしてると、お相手の還暦熟女のY子さんからも徐々に打ち解けてきたようです。

すると、少しずつ言外に「会いたい」っていう意図を込めたようなメッセージが届き始めます。なので、思い切って誘ってみて、1週間後の土曜日に御茶ノ水で会う約束をしました。

御茶ノ水駅で還暦熟女さんと対面!控えめな大和撫子でした

さて、御茶ノ水駅での待ち合わせ当日。駅前のnewdaysで待ち合わせしようと思いましたが、思ったより人が多くて分かりにくいと思い、さくら薬局を待ち合わせ場所に指定しました。

店名:さくら薬局 御茶ノ水駅前店
住所:東京都千代田区神田駿河台2丁目4−1

時間の5分前に到着した私ですが、さくら薬局の前にはすでに帽子をかぶった妙齢の熟女が一人。携帯電話をいじっています。すると、私のスマホにメールの着信が。

題名:着きました。

本文:さくら薬局の前にいます。

とのこと。

どうやら、帽子をかぶってる熟女がY子さんのようです。私が近づいていくと、頭を上げるY子さん。「こんにちは〜。」と声をかけると、ちょっと緊張した感じで「あ、今日はよろしくお願いします。」と言うY子さん。

顔立ちはちょっとデヴィ婦人みたいな感じ。これが超熟女…。

まぁ、若い頃は美人だったと思いますね。ただ、性格はデヴィ婦人と似ても似つかない。かなり控えめなオーラが出てます。今は天然記念物と言っても良い大和撫子です。

その後、駅から少し離れたところのスタバへ。

店名:スターバックスコーヒー お茶の水村田ビル店
住所:東京都千代田区神田駿河台2丁目2−5 村田ビルディング 1F

お店の中はスタバの割に静かでゆっくりできました。東京都内のスターバックスならどこも激混みで落ち着かない場所が多いんですけどね。

お店に入った後も「こんなおばあちゃんでごめんなさいね。」というフレーズを繰り返すY子さん。

「いや、そんなことないですよ〜。」とその度にフォローする私。普段は私の方が「ブサイクでゴメンね〜!」とおどけて女性のウケを狙うケースが多いんですが、今回はちょっと勝手が違いますね。

しまいには「私さんは若いのにこんなおばあちゃんにつき合わせちゃって…。」みたいなことを言われる始末。

ただ、そんな控えめなY子さんですが、実は欲求不満らしいとメールのやり取りの中で把握してた私。徐々にちょっとエッチな方向に話を持っていきます。

ただ、そこは恥じらいがあるのか、30代・40代の熟女みたいに「旦那の前戯じゃいけないんだわ!!ぶははは!」って大声で話すようなことはありません。

ホントに古き良き時代の大和撫子。

「あと20歳若かったら、ガチ恋したかもしれん…。」そう思ってしまうほどかわいい性格を感じさせます。とりあえず、Y子さんと1時間ほどしゃべった後、お店を出ます。

ラブホに移動して還暦熟女とセックス…可愛い身体に生挿入!

お店を出た後に向かったのは、「MARI別館」というラブホ。

ホテル名:ホテルMARI別館
住所:東京都文京区湯島3-5-12

ホテルが近づいてくると、明らかに緊張してる様子のY子さん。「Y子さんを抱きたいんだ。」と私が言うと、恥ずかしそうにうつむきます。

そのまま肩を抱いて流れでホテルに連れ込みました。

ホテルに入った後も緊張で体が硬いY子さん。

そんなY子さんとディープキスしながら、緊張をほぐします。すると、Y子さんも徐々に舌を入れてきてエッチな雰囲気に。

その後、洋服を脱がそうとブラウスを外し始めたところで、「恥ずかしいから電気を消して…。」と言い出すY子さん。

こんな10代・20代の若い女の子のようなことを言ってくる熟女は珍しい(笑)。そんな振る舞いからも、出会い系サイトにあんまり慣れてないことが伺えます。

ご要望通り、電気を消すと、服を脱ぎ始めるY子さん。「体が汚いから…」とあまり体を見せたがらないY子さん。

ただ、そんなY子さんのおっぱいを隠してる手を外すと、思ったよりもきれいなおっぱいが。まぁ、60代ってことで30代のようなハリは当然望めませんが。もっとびよ〜んって垂れさがったおっぱいを想像していたので、これは意外。

そこで、私が思いっきりおっぱいに吸い付くと、初めてセックスする女子高生みたいな感じで思いっきり体をびくっとさせます。

そして、ねっとりとディープキスをしながら、おまんこを触っていくと、おまんこはぬれぬれ。

さらにおまんこを優しく愛撫すると、徐々にあえぎ声が漏れてきます。でもそれが恥ずかしいのか、指を噛んで必死に声を押し殺すY子さん…かわいい。

さて、ひとしきりおまんこを貪っていると、Y子さんから「もう…それ以上は…ダメ…。」と息も絶え絶えに腕をつかまれました。

ホントはもっと攻めまくりたいところですが、大和撫子相手なので、私も紳士的に行きましょう。

ということで、そのまま挿入。「あ!」と何かを言いかけたY子さんですが、それを無視して生挿入してしまう私。

さて、60代のおまんこっていうのはどれくらい緩いのかと思いましたが、意外にしっかりと締まります。

というか、Y子さん自体が小柄なので、そもそもおまんこのサイズが小さいのかも。正常位で挿入したままゆっくり動くと、「あ、あ!」と控えめながらも喘ぎ声を上げるY子さん。色々な体位を試したかったのですが、それは今後のお楽しみ。

ということで、そのまま正常位でおまんこの感触を楽しみます。ただ、しばらく精子を発射してなかった私。60代還暦熟女のおまんこでも十分すぎる刺激だったようで、あっという間に射精感がこみあげてきます。

ということで、そのまま「出すよ!!!」と言って、無言のY子さんのおまんこの中に精子を大量放出!!!60代の還暦熟女とのセックス、思ったより全然いい!

その後、ホテルではもう一回戦。今度は正常位だけじゃなくて、バックや騎乗位も試しましたが、あんまりうまくいきません。「主人とはいつも正常位だから…。」というY子さん。どうやら旦那がセックス下手で自分本位のセックスしかしない男のようです。

かわいそうな人妻のY子さん。

そんなY子さんに手取り足取りバックでのセックスを教えて、2回目の中出しをしたところで、その日は終わり。「定期的に会いましょ!」と私から持ち掛けて、次の待ち合わせをしました。

定期的に出会い還暦熟女さんとセフレ関係に

さて、還暦熟女とのその後ですが、月に1回くらい「もしお暇であれば〜」といった形でY子さんからの連絡が来るようになりました。相変わらずメールで連絡が来るのが60代還暦熟女らしいところ。

なので、連絡が来た時は大体会うようにしてるのですが、毎回料理を作ってきてくれるんですね。この料理がうまい!

先日食べたカレイの煮つけも絶品!若い頃、栄養士の資格を取ったってことで、料理はお手の物なんですね。すっかりY子さんに胃袋をつかまれてしまった私。

わたくし私は30を過ぎてこの方、結婚願望なんか持ったことは無かったのですが、Y子さんと一緒にホテルでセックスした後に、Y子さんの手料理を食べていると、ふと柄にも無い結婚願望が湧いてくることがあります。

まぁ、結婚したところで、私の風俗通いがばれて破綻すると思いますが(笑)。

ただ、60過ぎの還暦熟女とのセックス、怖い物見たさでしたが、意外によかったです。私の熟女体験談に新しいページを加えてくれたY子さんとのセックスでした。

まとめ:還暦熟女とのセックスは優しかった

今回は60代還暦熟女とのセックス体験談をご紹介しました。

熟女好きって言っても、その守備範囲は30〜40代中心、いっても50代まででしょう。60代も守備範囲っていう熟女好きは私の周りにもほとんどおりません。

ただ、60代女性が持つ古き良き日本の女性って感じの奥ゆかしさは、若い子はもとより、30代・40代女性でもなかなか感じられないようなものでした。

熟女好きを自認するあなた、60代還暦熟女を抱いて見ないと、ホントの熟女の奥深さは理解できないかもしれませんよ。一言で言えば「優しいセックス」と言ったところでしょうか。

体験談を読んで興味が湧いたようなら、60代の還暦熟女とのセックス、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

50代の熟女と生でヤリたい…!なんて思ってる方はコチラ。

管理人が頻繁に使う!出会い掲示板

ミントC!Jメール

   ↓人妻の誘惑掲示板より抜粋↓

アダルト規制が非常にユルいので交渉に便利

人妻の誘惑掲示板の援○目的は話しが早い

援○以外の出会いはアブノーマル掲示板を使おう

自称人妻を避けて交渉することがポイント

不倫、浮気、セックスレス、M女が狙い目

ワクワクメール

  ↓すぐ会いたい掲示板より抜粋↓

既婚者だけを限定して探せば簡単に探せる

希望条件を添えてメールを2~3人に送付。

サイト内メールだけで待ち合わせ交渉が可能

まずは肌を交わす出会いからスタート

仲良くなって定期的な交際に発展すれば成功

PCMAX(18禁)

  ↓プロフサーチによる結果を抜粋↓

プロフィール検索を活用して既婚者を探す

地域名+既婚者で検索後の利用目的に注目

不倫、浮気、セックス・フレンドの記載に注目

女性の要望に100%叶えるメール提案をすれば楽に会える

ワクワクメール(既婚者掲示板)と併用して探せば完璧!!

コメント